MENU
無料オンライン講座はこちらから
オンライン講座

不安・ストレスを手放し、一生仕事に困らない本当の安定を手に入れる方法

  • 課題を次々と解決している人が実践しているスキル
  • 上司や部下との人間関係の悩みを解決するメソッド
  • 「あなたが必要だ」と言われ続ける人材になる秘訣
  • これまでの経験を専門スキルに変化させる方法
  • 悩みや不安にとらわれず最大の成果を出す極意

など、5日間の無料オンライン講座でお届けします。

資格取得に頼らない総務のキャリアアップ法

「このままの仕事ではキャリアアップにならない・・」

「自分には売りになるような強みがない・・・」

「AIやクラウド化によって総務の仕事は減っていく・・」

そんな不安な気持ちがあって

「なにか資格を取得しなくては・・」

と、考えている人もいるのではないでしょうか。

資格は自分の持つ知識を証明できますし、成し遂げた自信にもつながるのでメリットは大きいです。

でも、

「資格取得=キャリアアップ」と、考えるのはちょっと待ってください!

なぜなら

資格を取得しても、実績を出せなければ自己満足で終わってしまう危険性があるからです。

そこで、今回は資格取得に頼らないキャリアアップの方法についてお伝えします。

目次

資格取得に頼らない総務のキャリアアップ法

私はメーカーやソフトウェア会社などで、総務人事担当者として仕事をしてきました。

その中で資格が必須だったのは、メーカーの工場に勤務していた時だけでした。

工場では、様々な機械や設備を動かし、安全に注意しながら仕事をしています。

そのため、資格保持者がいなければ動かせないものや使えないものが多々あります。

私がいた工場では、

冷暖房設備で大量の灯油を使うため「危険物取扱者」が必要でしたし、

商品の生産に化学物資を使うため「有機溶剤作業主任者」の資格を持つ社員を配置しておく必要がありました。

どちらも工場運営に必須な資格だったので

「総務であるお前が資格を取れ」

と、会社から半ば強制されて取得したのです。

ですが

別に総務担当者でなくても、工場にいる社員の誰かが保持していればいいのです。

こうした資格の中には国家資格もありますが合格率は高めですし、外部講習を受けて簡単な試験をパスすれば取得できるものもあります。

つまりは、総務の仕事で必須な資格はほとんどなく、必要になったときに取得すれば間に合います。

総務でキャリアアップしていくために資格は必須ではありません。

資格がないから

・転職できない
・キャリアアップできない

ことにはならないのです。

「資格取得=キャリアアップ」と考えてしまう

総務の仕事は雑務も多いですし、どちらかというと守りの部署です。

だから、日常の仕事をしていても

キャリアアップにつながらない
これといった強みをつくれない

など、焦燥にかられている人がいると思います。

そんなときネットで検索していると、次のような資格スクールの広告が出てきます。

総務のキャリアアップのためには

・中小企業診断士
・社会保険労務士
・ファイナンシャルプランナー

などの資格がオススメです!

こうした広告を見ると

頭の中は「資格取得=キャリアアップ」と、なっていきますよね。

昔の私はまさにそれで、とにかく資格取得に走りました。

社労士からFP、簿記など取りまくったのですが、正直なところ資格の多くはあまり役に立ちませんでした。

なぜなら、知識は増えたけれど、会社で実績を出せなかったからです。

冷静に考えてみると、会社が求めているのは資格取得ではなくて

「その学んだ知識でどんな貢献をしてくれるのか」だけですよね。

これは起業しても同じです。

お客さんが求めているのは、私たちが持っている資格ではなくて

「どんな利益やメリットをもたらしてくれるのか」だけです。

だから

資格取得を目的とするのではなく

その資格を活かして

どんな仕事をして
どんな実績を出すのか

までを描いておく必要があるのです。

そうでないと資格を取得したことで満足し、実績を出せずに終わってしまいます。

それでは、もったいなさすぎます。

資格を活用し実績を出すまでをシミュレーションする

そこでオススメなのが、どのような実績を出すのかまでをシミュレーションすることです。

例えば、あなたが中小企業診断士の資格を取得するとします。

中小企業診断士は

  • 組織
  • 人事
  • マーケティング
  • 財務
  • 生産管理

など、幅広い知識やスキルを持っています。

それを活かして、あなたはどんな実績を出しますか?

例えば

組織や人事の知識やスキルを活かして

  • 人事評価制度を構築して社員の貢献に応じた給与を払う
  • 教育制度をつくって社員の生産性を10%上げる

など

具体的にどのような実績を出すのかまでをシミュレーションするのです。

そして、もう一歩踏み込んで、実績を出すまでの課題を落とし込んでおくと具体性が増します。

  • 上司や役員の承認はどのように取るか
  • 予算はどうするか
  • 反対する人はどう納得させるか

など

思いつく課題もマーケティングや財務の知識、スキルを活かして解決方法を考えておけるかもしれません。

資格取得を目的にしてしまうと、資格を取得した瞬間は達成感を感じられても長くは続きません。

それに総務の場合、資格が必須の仕事はほとんどないので、取得しても給与が上がる可能性は低いし評価もされません。

だから

キャリアアップのために資格取得で終わるのでなく、会社で実績を出すところまでを目指してください。

実績を出すまでをシミュレーションしておくメリット

資格を取得し、実績を出すまでをシミュレーションしたら

次は、会社に貢献できたと感じる瞬間を思い描いてみましょう。

  • あなたはどこにいて
  • 周りにはどんな人がいて
  • 上司からはどんな言葉をかけられて
  • どんな評価を得ているのか

そして

自分はどんな気持ちで、その場にいるでしょう。

  • 喜びに震えているのか
  • 軽く弾むようなポーズを取っているのか
  • 胸を張ってにこやかに立っているのか

など

ありありとイメージを膨らませておくと、身体の奥から自然とエネルギーや活力がググッとわいてきます。

そのエネルギーは資格の勉強や日常業務にも活用できます。

もし、実績を出すところまでシミュレーションできないのなら、その資格取得は再検討したほうがいいと思います。

最後に

総務のキャリアアップとして、資格取得に挑戦することは素晴らしいことですが

「取得=キャリアアップ」と、考えてしまうのは危険です。

資格を取得したとしても実績を上げなければ、転職や起業するときもアピール材料にはならないからです。

頑張って身につけた知識も、ネット空間のどこかに置かれているから、手に入れるのは難しくありません。

知識だけを知りたければ書籍でも調べられます。

だから

資格取得で終わらずに実績を積むことで、あなたのキャリアを高めていってくださいね。

無料オンライン講座はこちらから

オンライン講座

不安・ストレスを手放し、一生仕事に困らない本当の安定を手に入れる方法

  • 課題を次々と解決している人が実践しているスキル
  • 上司や部下との人間関係の悩みを解決するメソッド
  • 「あなたが必要だ」と言われ続ける人材になる秘訣
  • これまでの経験を専門スキルに変化させる方法
  • 悩みや不安にとらわれず最大の成果を出す極意

など、5日間の無料オンライン講座でお届けします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次