MENU
無料オンライン講座はこちらから
オンライン講座

不安・ストレスを手放し、一生仕事に困らない本当の安定を手に入れる方法

  • 課題を次々と解決している人が実践しているスキル
  • 上司や部下との人間関係の悩みを解決するメソッド
  • 「あなたが必要だ」と言われ続ける人材になる秘訣
  • これまでの経験を専門スキルに変化させる方法
  • 悩みや不安にとらわれず最大の成果を出す極意

など、5日間の無料オンライン講座でお届けします。

総務の仕事で成長を感じられないときにやるべき一番大切なこと

成長の階段

総務人事は、営業や開発のように成果を数字やモノであらわすのが難しい仕事です。

そのため「成長を実感できない・・」という悩みをよくお聞きします。

仕事を通じて、なんらかの役に立っていることはわかるけれど

自分の成長を感じられないと「このままでいいのだろうか・・・」と、不安になりますよね。

だから「転職したほうがいいのだろうか?」と、考える人がいるかもしれません。

でも、今の会社で成長を感じられたら転職する必要はなくなりますよね。

では、成長を感じるためにはどうすればいいか?

今回お伝えする方法は、あなたの「価値観」をバージョンアップすることです。

価値観をバージョンアップすると、思考や物事のとらえ方、行動が変わり、成長を感じられるようになるからです。

結論
  • 未来の価値観をイメージする
  • 現在と未来の価値観の違いを言語化する
  • 言語化した未来の価値観を取り入れていく
目次

仕事を通じた成長を実感している人は、約54%

パーソル総合研究所が、働く10,000人を対象した調査結果によると

仕事を通じた成長を実感した人の割合(2022年)は、54.5%。

出典:株式会社 パーソル総合研究所「働く10,000人の就業・成長定点調査」

働くことを通じた成長を実感している割合
49.4%(2017年)
54.2%(2018年)
56.3%(2019年)
55.7%(2020年)
56.1%(2021年)
54.5%(2022年)

ここ数年は、55%前後で推移しており

働く人の半数は成長を実感できていない、という結果です。

他にも

  • 男性よりも女性の方が高い
  • 年代別では20代が高い
  • 50代が低い

という傾向があるそうです。

あなたは、どうでしょう。

仕事で成長を感じていますか?

仕事で成長を感じられない理由

成長が感じられず悩む女性

では、なぜ成長を感じられなくなるのでしょう?

私が考える主な理由は次の3つです。

同じことの繰り返しで変化がないから

総務人事の仕事は、給与や設備管理など定型業務も多くあります。

また、毎年同じ内容の仕事もありますから、何回か経験すると、ひと通りのことはできるようになっていきます。

もちろん、クレーム処理や相談業務など、突発的な仕事もあります。

でも、同じ仕事を繰り返していくと一定のところで成長が止まってしまいます。

目標が描けず仕事がマンネリ化しているから

経験年数が増えると、担当する業務は自分ひとりで行えるようになっていきます。

すると、総務人事としてどのように成長していけばいいのか、

なにを目標にしていけばいいのかわからなくなりませんか?

上司や先輩が細かに教えてくれるわけでもありませんよね。

今後の目標が設定できずに日常業務に追われ、1日が終わっているのではないでしょうか。

上司や先輩から評価されないから

中堅どころになると、上司や先輩から

「〇〇ができるようになったな」
「〇〇で成長したな」

などと、声をかけられることもなく、客観的な評価がもらえません。

若手時代ならそうしたフィードバックがあるかもしれませんが、徐々に減っていきます。

一つ一つの細かな仕事は、前回より早く処理できるようになっても、小さな変化のため評価に値しないと感じている。

だから、成長している実感が持てません。

仕事で成長を感じるためにやるべき一番大切なこと

では、仕事で成長を感じるためになにをすればいいのでしょうか?

今回は「価値観」のバージョンアップを提案したいと思います。

タクシーを利用する女性

価値観とは?

ここでは、

価値観=どんなことに「価値」を見出すのかという人の思考や感じかた

と、定義して話を進めてみます。

普段の生活では自分の価値観について考える機会はないかもしれませんね。

だから「自分の価値観はなんだろう?」

と、すぐには思いつかないかもしれませんが、日常の生活はすべてこの価値観を基準にしています。

例えば

  • 雨の日の移動にタクシーを使うか電車にするか
  • 夕食を外食にするか自炊にするか

なども、その人の価値観によって異なりますよね。

タクシーにお金を払うのは、「早い、快適、ラク、綺麗な場所」に価値を感じているからですし、

外食にお金を払うのは「早い、ラク、のんびり、美味しい」に価値を感じているから。

だからお金を払います。

ですが、普段はあまり意識していないですよね。

無意識なので本人も気づいていないことがあります。

でも、私たちは「価値観」によって様々なことを選択・決定してから行動しています。

そう考えると、「今の状況は過去からつづく「価値観」によってつくられている」とも言えるのです。

この価値観は、当然、仕事をするうえでも大きな影響を及ぼします。

例えば、総務人事の仕事はミスができない給与計算や勤怠管理など、シビアな仕事も多いですよね。

だから、いつの間にか「ミスしないこと」「失敗しないこと」を第一に考えているかもしれません。

もちろん仕事は失敗しないほうがいいですが、失敗することを過剰に恐れてしまっている。

つまりは、「失敗してはいけない」という価値観をつくっているわけです。

「失敗してはいけない」という価値観があると

  • 失敗しないために無難な仕事しかしない
  • 自分の手の届く範囲でしか挑戦しない

などの選択をしてしまいます。

その結果として、「仕事での成長を感じられない」という今の現状をつくりだしているのです。

こう考えると、成長を感じるためには、根本にある「価値観」をバージョンアップしていくことが必要だとわかります。

そこでやってほしいことは、未来の価値観をイメージすることです。

そして、その価値観を今の自分に取り入れていくのです。

未来の価値観をイメージする方法

脳の特性を利用して未来を描く

未来の価値観をイメージしていくには脳の特性を利用します。

私たちの脳は「過去・現在・未来」、どの時代に対しても自由に行き来できますよね。

過去のことを思い出したり、未来を想像したり。

今に集中することもできる。

ここでは未来をイメージしていきます。

具体的には、まず、まっすぐ前を向いて起立します。

そして身体全体が時間軸の中に入ったイメージをします。

未来をイメージする

現在立っているところが「現在」。
目の前にはまっすぐに伸びる道があり「未来」に続いている。
自分の後ろには、通ってきた「過去」の道がある。

そのようにイメージしてから、未来へ進んでいきます。

イメージの中で未来に向かって実際に歩いてみてください。

そして、「仕事で成長を実感しているな!」と、思えるあたりで立ち止まります。

その立ち止まった未来の地点では

  • 自分はどのような仕事をしているだろうか?
  • 社内外でどのようなコミュニケーションをしているだろうか?
  • どのように成長を感じているだろうか?

と、イメージしてみるのです。

自分の周りにはどんな人がいて

  • どんな言葉を交わしているか
  • どんな独り言を言っているか
  • どんな成長をしているのか
  • どんな評価を受けているのか

など、具体的に描いてみましょう。

現在と未来における自分の違いを言語化する

イメージを言語化する

次に、ここが一番のポイントになります。

未来の成長している自分を体感したまま、現在と未来における自分の違いを言語化していきます。

  • 思考や物事のとらえ方は、現在とどのように違うだろうか?
  • 大切にしていることや優先していることは、現在となにが違うだろうか?

こうした違いを言語化することで、現在の自分に取り入れていくのです。

例えば

現在の思考は「失敗=してはいけないものである」

でも未来では、「失敗=目標に向けて行動した単なる結果にすぎない」に変わっている。

他にも、未来の自分は「小さな成長にも気づき、自分を大切にしている

小さな成長に気づくとは・・・

「資格に合格するとか、大きな成果を出すとか、誰の目にも明らかなものだけではなくて、0.001ミリくらいの小さな成長にも目を向けられること」

と、とらえている。

このように、現在と未来の価値観の違いを言語化してみる。

そして、言語化した価値観を今の自分に取り入れてみたら

「どんな行動を起こすだろうか?」

と、考えてみるのです。

最初から大きなことを考える必要はなくて、小さなことからでOKです。

例えば、自分だけで完結できる仕事内で、なにか新しい方法に挑戦してみる。

自分で完結できるなら、他人に迷惑をかけません。

そんなところから始めてみてもいいですよね。

そうした行動を積み重ねていくと、徐々に自分の価値観がアップデートされていきます。

すると、未来の価値観が当たり前になっていく。

失敗にとらわれず、新たな仕事や重要な仕事にもスムーズに取り組めるようになり評価が上がる。

小さな成長にも目を向けることができるようになる。

その結果、日々の仕事から成長を感じられるようになっていきます。

最後に

今の仕事から成長を感じられない・・・

転職したほうがいいのだろうか?

と、悩むことがあるかもしれません。

でも価値観が変わらなければ、転職しても同じ悩みを抱えることになるのではないでしょうか?

そこで、今回提案したのは「価値観」をバージョンアップすることです。

もし価値観が変わったとしたら、思考や物事のとらえ方が変わり、行動にも変化があらわれます。

その変化は仕事で成長を感じることに必ずつながっていきます。

ぜひ、価値観をバージョンアップし、仕事で成長を感じながら豊かな職業人生にしていきましょう!

無料オンライン講座はこちらから

オンライン講座

不安・ストレスを手放し、一生仕事に困らない本当の安定を手に入れる方法

  • 課題を次々と解決している人が実践しているスキル
  • 上司や部下との人間関係の悩みを解決するメソッド
  • 「あなたが必要だ」と言われ続ける人材になる秘訣
  • これまでの経験を専門スキルに変化させる方法
  • 悩みや不安にとらわれず最大の成果を出す極意

など、5日間の無料オンライン講座でお届けします。

成長の階段

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次